TOC基礎講座-成果を生み出す思考プロセス- 【2022年10月19日オンライン】

世界中で支持される経営メソッド「TOC研修」を独自の解釈でオンライン化!
リアルの研修と同様の学び、気づきをご自宅にいながら体感いただける様になりました。

限られた時間、限られた予算、限られたリソースの中で成果を最大化するにはどうすればよいのでしょうか?

その中でどの課題に集中し、どのように解決するのか、明確な基準やルールは皆さんの組織にはありますか?そして、目の前の課題に飛びつかずに、組織の目指す方向に最も適切な意思決定は出来ていますか?

このセミナーでは、日々の経営、業務の中で、どの課題に集中すべきか、またどのように解決していくのか、TOC思考プロセスをベースに解説いたします。

---------------------
TOC(制約理論)とは
---------------------
TOC(Theory Of Constrains)は、イスラエルの物理学者である、故エリヤフ・ゴールドラット博士が提唱した経営改善の手法で、日本語では「制約条件の理論」と訳されています。

SCM(サプライチェーン・マネジメント)で用いられる理論の1つに定義され、
SCMを最適化する手法で、全体としてキャッシュフローを生み出すことを目的に、工程のボトルネックとなる工程に注目しスループットを最大化するための考え方です。

TOCはとてもシンプルで強烈です。
制約条件=ボトルネックに着目し、集中して問題解決を行うことで、最少の労力で短期間に著しい成果を得ることができます。

---------------------
本セミナーで得られる3つのポイント
---------------------
①症状に対処することなく、根本的な課題に集中できるようになる
②課題解決の考え方をTOCを通じて学ぶことができる
③理想の組織を目指すための最適な意思決定が可能になる

---------------------
講師紹介
---------------------
円山 拓実 (マルヤマ タクミ)

ソフトパワー研究所認定TOCインストラクター
税理士法人クオリティ・ワン

講師円山

千葉大学 法政経学部卒。2019年に税理士法人クオリティ・ワン入社。
社内最年少で認定インストラクターを取得、歴代最年少で税務調査対応を完遂。
先進的なビジョンと比類なき立体的思考を有し、若くして多くの記録を塗り替えるホープ。
現在は会計のプロフェッショナル集団である財務支援で多くのお客様の会計支援と兼任し、
Salesforceなどの仕組化構築、関連会社で戦略日次決算導入コンサルタントして活躍するスーパープレイヤー。

---------------------
お申込みはこちらから
---------------------

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる